「蒼い炎」第2弾が出版されますね~!

蒼い炎II-飛翔編-

美しすぎる振り向き美人さんです!!

蒼い炎II-飛翔編-

蒼い炎II-飛翔編-

7月初旬発売予定!
これは絶対買わないとですね。
Amazonには7月7日と記載されてます。

★前著刊行から4年。2012-2016 待望の自叙伝続編・第二章!

2012年、仙台からトロントへ練習拠点を移した羽生結弦。ソチ五輪金メダリストとなり、史上最高得点を更新し続ける“王者”の姿と、その陰で怪我や病気と闘い、苦難を糧に飛躍する“一人の青年”の姿。2012年から2016年までの激動の4年間とその舞台裏を、ロングインタビューと豊富な写真で描く自叙伝・第二章。

★2004年から現在までのカラー写真110点を掲載!

-目次より-
気づきの時/新天地カナダへ/見えてきた課題/苦しい戦い/五輪シーズンを前に/五輪の戦略、ライバルとの戦い/銀盤の王者へ/成長の実感/被災地で見つけたもの/予期せぬ痛みとの闘い/苦難を乗り越えて/さらなる高みを求めて/史上初の300点超え/最高得点のその先へ

羽生選手の印税はすべて、アイスリンク仙台へ寄付されます。
扶桑社の売上げの一部も寄付いたします。

(扶桑社さんサイトより)

今回も羽生くんに入る印税は「全て寄付」なんですね。
この青年はどこまですごいんだろう・・・

私もほんと無理のない範囲でですが、
震災基金など少しずつ寄付出来ればいいなあと思っています。
カード購入などで貯まったポイントとかだと寄付しやすいですよね。

 

蒼い炎

最初の「蒼い炎」は羽生くんがソチで金メダルを獲り
パッシャーーーン!!ってハマりにハマってしまった時に
でもこの本だけは金メダルの記念だから・・・」
って娘に言い訳しながら買った記憶があります(笑)。

これだけ・・・と言っておきながら
今もうこんな状態w
いわゆる今に至ったルーツが「蒼い炎」でした。

すでに持っていた人も、この「金メダル」の帯バージョンがほしくて再度購入したとか聞いてます。

初版は2012年4月20日、少年ゆづ満載の自叙伝。

今回は2012年から2016年までの激動の4年間が綴られているんですね!
ぷるぷるぷるっ(身震い)

ん?なんかはさんである?
本を開けてみると2014年4月に開催されたスターズ・オン・アイス(SOI)のチケット半券が!

初めて生でフィギュアスケート&羽生くんを見た記念すべきアイスショーでした。
グループナンバーの「家族になろうよ」が素晴らしくて
寝ても覚めてもその映像と福山さんの歌声が頭をクルクル回っていた頃です♪
こうやって少しずつフィギュアスケートの世界に足を踏みこんでいきましたね~。

この2年間を振り返ると、ファンとして色々あったなあとしみじみ思うのですが、
これからもずっと応援していきたいなあって思うのでした。

熱狂的?とは言えない私ですが、彼の素晴らしいところ、可愛いところ、大人なところ、幼いところ、強いところ、弱いところetc・・・全部が愛おしいです。

1か月後に発売ですね。

 

 

★ランキングに参加しています♪
ぜひこちらのブログランキングバナーをタップ(クリック)よろしくお願いします♪(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村