フィギュアスケートTVの編集するつもりが、
誤って削除してしまったおバカな私・・・(涙)。
(ダビングは即頼みました)

そして恐れていたことが今日やって来ましたね。

羽生結弦選手、ドリームオンアイスも欠場!
http://www.onice.jp/

出演交渉を続けておりました羽生結弦選手は、「左足リスフラン関節靭帯損傷」の 加療のため、Dreams on Ice2016には出演できないこととなりました。あらかじめご了承ください。 (2016.6.13)

_| ̄|○ ガクッ DOIもか~・・・

羽生くんの故障部位の治りが悪いのか、調子がまだ戻らないのか
定かではないけれど、
もっとレベルを上げるために必要な調整のためだったらいいなあと
ぼんやり考えています。

いや、きっとタダでは起きないと思ってます!

 

スポンサードリンク

 


ちょっと気落ちしたまま夕飯食べてのんびりしてからPCに帰ってきたら
今度は

2019年世界フィギュアスケート選手権のさいたま市での開催が暫定的に決まった。

とか!

2019年世界フィギュア、さいたま市で開催

国際スケート連合(ISU)は13日、2019年フィギュアスケート世界選手権のさいたま市での開催が暫定的に決まったと発表した。
日本スケート連盟が誘致を表明していた。日本開催は14年以来、7度目となる。

おおおおお!来ましたか~
2019年となると、平昌オリンピックの翌年なわけですが、
その頃はまたフィギュアスケートの世界が変わってそうで怖い・・・。(^^;)

ルールも色々変わるんですね。(6/11記事)

出来栄え点拡大へ=18年平昌五輪後から-フィギュア

国際スケート連盟(ISU)は10日までクロアチアのドブロブニクで開いた総会で、フィギュアスケートでジャンプなどの技をジャッジが評価する出来栄え点(GOE)を、現行の7段階から11段階まで拡大することを決めた。適用は2018年平昌五輪後のシーズンから。
技術委員会は10段階への変更を総会に提案したが、ISU幹部は「最大で11段階まで拡大することになる」と話した。11段階なら、5点からマイナス5点の得点幅になる見込みという。
男子では4回転ジャンプの種類と数が増え、羽生結弦(ANA)が歴代世界最高得点を更新しており、高度化する技術水準に採点法を適応させるのが狙い。昨季、羽生をはじめトップ選手はGOEで3点満点を得ることが多くなっていた。 (時事)

プラスマイナス3から5に増えるんですか~。
でも平昌の翌年からだとあと2シーズンが現状のまま・・・ですね(-_-;)

審判の匿名採点制の廃止は今年の2016-2017シーズンからとか。

アイキャッチ01

 

 

★アクセスランキングに参加しています♪
ぜひこちらのブログランキングバナーをタップ(クリック)よろしくお願いします♪(*^^*)
  にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ にほんブログ村

 

※コメントはこちら

 

スポンサードリンク

 

 

★最新刊をチェック!