フォト&メッセージ集「羽生結弦語録」が
ぴあから発売されます♪

発売日は9月25日。

Amazonでもすでに予約受付中です。
これは買わねばですね!

羽生結弦語録
羽生結弦語録

 

羽生結弦語録01

フィギュア・羽生結弦のフォト&メッセージ集「羽生結弦語録」が発売

ぴあは9月25日、フィギュアスケート・羽生結弦選手の過去から現在における発言の数々を写真とともにつづるフォト&メッセージ集「羽生結弦語録」を全国の書店・ネットショップで発売する。

同書籍は、2014年12月のグランプリファイナル後や、ソチ五輪の開幕前、そして五輪で金メダルを獲得した直後の記者会見などで羽生選手が発した言葉を、羽生選手の写真とともにつづったもの。

http://news.mynavi.jp/news/2015/09/03/255/

 

羽生結弦語録02-b

“人間・羽生結弦”の生き様 数々の名言を振り返る

男子フィギュアスケート・羽生結弦選手の“凜”とした生き様が、これまでに発した名言の数々から紐解かれる。

羽生選手の過去から現在にお ける発言の数々を、今日までの数多くのショットとともに綴るフォト&メッセージ集「羽生結弦語録」が9月25日に発売される。金メダリストとしての責任と 挑戦、失敗に対する考え、弱さとの向き合い方、飽くなき向上心と勝利への執念、スケーターとしての矜持とスケートへの愛、被災地への思い、周囲の人々への 感謝。彼が発する、ひとつひとつのメッセージには、アスリート・羽生結弦としてのみならず、人間・羽生結弦としての生き様が強く込められている。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0903/mod_150903_3770485967.html

わたし的には「語録」という言葉は
なんとなく好きではないんですが、
漢字のみで表わしたかったのかな?

引き続き記事から載せさせていただきます。

◆生き様が届く名言を振り返る

・「逆境や自分の弱さが見えたときが好きです」(2014年12月、グランプリファイナル後)

・「広いリンクでひとりで滑ってひとりのためだけに歓声が起こる。その瞬間がフィギュアスケートの魅力のひとつ」(2014年1月、ソチオリンピック開幕前のインタビューにて)

・「いかなる状況においても全力を出し切ることがスケーターとしての流儀です」(2013年12月)

・「オリンピックで金メダルを取って言うのも何ですが、ちょっと悔しいと思います」(2014年2月、ソチオリンピック金メダル獲得直後の記者会見にて)

・「氷にもすごく感謝!」(2013年3月、カナダ世界選手権後)

・「その重圧を毎日受けられたら僕はどれだけ変われるのだろう?表彰台に立ったからには自分の感情は優先させてはいけない」(2012年11月)

ファンのみならず、子どもから大人まで幅広い世代が心動かされる名言の数々。生きていくヒントにもなり得るパワーが届くはずだ。(modelpress編集部)

どこまでかっこいい生き様なんだと改めて思い入ります。
私はソチからでしかその状況をリアルに共有できていませんが、(それまでテレビ観戦はしていたものの、羽生くんファンとしてしっかり見ていたレベルではありませんでした)羽生くんのその時その時の真剣な感情・思いが詰まった一冊になるのは間違いないですよね。

先日放送(9月1日)の「KENJIの部屋」ではソチでのコメントについて話してくれてましたが、(ブライアン(さん)が両手をもみながらハグしようと待っていたとかねw)
これらの発言の裏にはまた色々なことが起こっていて、それをもっともっと羽生くんの口から聞かせてほしいなと思ってしまいます。

発売が楽しみです♪

 

記事更新後、即予約ポチってきました♪
( ̄▽ ̄)

 

 

★ランキングに参加しています♪
ぜひこちらのブログランキングバナーをタップ(クリック)よろしくお願いします♪(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへにほんブログ村

 

 

スポンサードリンク