このブログでも以前「大阪のアイススケート場」としてご紹介したことのあるスケートリンクが相次ぎ閉鎖という悲しいニュース記事。

001-3

◇柏原 来年2月末、守口 17年3月末

一年を通じて利用できる府内有数のアイススケートリンク「守口スポーツプラザ ビバスケート」(守口市)を管理している都市再生機構(本社・横浜市)は8日、2017年3月末でリンクを閉鎖すると発表した。府内では、柏原市内の民間通年型リンクも来年2月末で営業終了の予定とあって、関係者から存続を求める声が上がっている。(広瀬毅、東礼奈)
http://www.yomiuri.co.jp/local/osaka/news/20150908-OYTNT50378.html

スポンサードリンク

 

守口のスケートリンクも滑りに行ったことあります。
閉鎖と聞いてほんとビックリ。

この2か所が閉鎖されると、府内の通年型は府立臨海スポーツセンター(高石市)、大阪市立浪速スポーツセンター(大阪市)、関西大学アイスアリーナ(高槻市)の3か所となる。

関大は一般も滑れるのかな?
関大系学生のみ?
山奥にあるとスケオタ友だちから聞いてます(汗)。
なので交通の便悪し。
(地図にはチェック入れてません汗)

浪速は交通の便良し、施設も綺麗。
私が滑りに行くとしたらここ。

臨スポは単線に乗り換えありなので交通はイマイチ。
施設も老朽化している感じがするので
建て替え時期がそのうち来るだろうと思われます。
昼時に行くとラーメン臭がはんぱない(笑)
庶民的スケートリンクって感じです。

関大アイスアリーナ建設に大学運営法人の理事長として尽力した森本靖一郎・府スケート連盟会長は「大阪で育った選手が世界で活躍しているのに、閉鎖は残念。今後、新たにリンクをつくる機運も府内で高めたい」と語った。

フィギュアスケートってトップレベルになるには
小さい頃から始める必要があるわけだから
近所にないとなかなか厳しいですよねえ。

大阪はジュニア選手も育ってきているのだから
ぜひ機運とやらを高めて頂きたいです。

 

★ランキングに参加しています♪
ぜひこちらのブログランキングバナーをタップ(クリック)よろしくお願いします♪(*^^*)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへにほんブログ村

 

 

スポンサードリンク