今朝のネット記事で羽生くんがつけていて話題になったマスクの記事が出ていたので、遅ればせながらこちらのブログにもストックさせて頂きました。(*^^*)

いきなり人気に火がついて商品の供給が追い付かなくなり一時販売停止状態だったのが販売再開されたようです。

高性能マスク“羽生効果”で人気に火 PM2.5対策で“本場”中国人も注目
記事内容から一部抜粋。

羽生選手が人気に火
「まさに“羽生効果”だ」。驚きながらそう話すのは、くればぁ(愛知県豊橋市)の中河原毅専務だ。
くればぁは、PM2.5や花粉の対策用マスク「Pittarich(ピッタリッチ)」を販売している。3月にはフィギュアスケート世界選手権に出場するため中国・上海へ赴いた羽生結弦(ゆづる)選手が、日の丸付きのタイプを着用、一気に人気が沸騰した。このため、供給が追いつかなくなり、3月30日から4月13日まで販売停止を余儀なくされた。

ピッタリッチには、鼻の高さや横幅など5カ所を測って作るオーダーメードタイプがある。鼻とほおの部分に形状記憶ワイヤが採用されており、顔にフィットしたまま型崩れしないのが特長だ。1万1980円(税込み)と値は張るものの、特殊なメッシュ素材を採用し、100回は洗って使える。そこには同社が製粉会社や製薬会社に納めてきた樹脂製フィルターのノウハウが生かされているという。

羽生くんの使っていたものがオーダーメイドなのかどうかはわかりませんが、「日の丸」が光っていたのはファンならずともニュース番組などを見ていた人なら知っている状態ですよね。

喘息の持病がある羽生くんの中国の環境を考えての対策だったと思われますが、もう芸能人をしのぐ宣伝効果があることを実証してしまいました。

花粉アレルゲン、PM2.5、ウイルス飛沫、黄砂99%カット!

しかもPM2.5対策だけでなく放射線物質をも99%通さないマスクもあり、本当にすごい技術です。
オーダーメイドではない既製品でも1万円近くするので一瞬躊躇していまいますが、100回ほど洗って使用できるということで常時マスクの必要性がある方にとっては性能だけでなくコスパ的にも納得できるものなのではと思います。

記事には中国人観光客がわざわざ本社まで来てオーダーメイドを注文することもあると書かれています。中国では大気汚染がますます深刻な状況ですから、爆買いなど起こって日本人が買えない状態にだけはならないようにお願いしたいところですね。

くればぁ Pittarich(ピッタリッチ)は「S・MS・M・L」の4サイズ使い捨てタイプもあります。

★詳しくはくればぁさんのHPでご確認ください。

楽天にも出店されてます。
既製品購入はこちらのほうが速いかも。

 

★アクセスランキングに参加しています♪
ぜひこちらのブログランキングバナーをタップ(クリック)よろしくお願いします♪(*^^*)
  にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ にほんブログ村

 

※コメントはこちら

 

スポンサードリンク

 

 

★最新刊をチェック!