大阪のゆづファン仲間の方からの情報で
「2015第47回全大阪フィギュアスケート選手権大会」という大会があることを知り、昨日観戦してきました。

zenosaka14 08 03

開催場所は地下鉄朝潮橋降りてすぐの「大阪プール・スケートリンク」。
http://www.yahataya-park.jp/osakapool/index.html

冬期はスケートリンクになっています。
大会は3月20日から22日の3日間開催され、小学3年以下のクラスから順に演技が繰り広げられました。

 

スポンサードリンク

 

私は最終日のジュニア女子(7級)の部から観戦。
競技のタイムスケジュールや参加選手名などが載っているパンフレット(100円)を受付で購入し会場内へ。
入場は無料です。

写真 2015-03-23 15 15 50

ジュニアの選手もSNSなどから少しずつ分かるようになってきて、今回はジュニア男子の友野一希くんと須本光希くんが見れたらいいなと出かけて行きました。

男子は少ないとは聞いてはいたけれど、低学年からの全参加者名簿を見て改めてフィギュアスケートは女子の世界なんだ!とリアルに体感。

zenosaka14 15 11

と、ロビー周りを見渡すと表彰台のところに献血ゆづポスターが!
一週間前にも浪速スケートリンクの方でお会いしましたねw

その時の記事はこちら
浪速アイススケート場に行ってきました。

どこのスケート場でも貼られてるんでしょうか?
大阪市関連施設だからなのかな?

 

さて、いよいよ観戦です。
中に入ると観戦席は案外広い。
(浪速スポーツセンターや臨海スポーツセンターは座席少なめです)
椅子はプラスティックなのでできたらプチプチなどお尻に敷くものを持参がいいです。
長時間観戦しているとやはり寒いです。

席はあちこち空いているのでせっかくだし最前列ほぼ中央に座ってみましたw
テレビで放送されている世界ではありえない環境ですね。

キラキラした衣装を身に着けた選手が次々と演技をしていきます。
ごめんなさい。勉強不足で女子選手は誰も知りませんでした(汗)。

でも、コーチがなんとも豪華。
町田樹くんのコーチだった大西コーチと、
フィギュアファンじゃなくても知っている本田武史コーチが~

田村岳斗コーチはいないのかな?ワクワク♪と友人に質問したら、
彼は宮原知子ちゃんについて世界選手権(上海)なのでは?というお答え。
そうそう、そうだ。
(実際、今朝のテレビの上海入り映像で映ってました)
コーチを見て喜ぶとか、自分も多少はスケオタになってきたのかなあ?(^-^;

 

出場選手の演技を観て思ったことは、いつもテレビで見ているトップレベル選手の凄さの再確認でしょうか。
簡単そうにやっていることも簡単じゃないんだよってことがこれもリアルにわかってきます。

演技後のお辞儀もテレビでよく見る感じではなく不慣れな選手がほとんどで、ここをちゃんとしてほしいなあと素人の私は思ってしまったり。
うまい選手はお辞儀もきちんとしている傾向があるような。

また面白かったことは演技を観ながらすぐにその内容をTwitterにアップしてくれる方がいらっしゃること。
ジャンプやスピンの内容を瞬時に書き込んでくれるのでその方のつぶやきを読みながら楽しめました。

全員の演技終了後は先ほどの表彰台で表彰式が行われました。
羽生くんが後ろで見守ってくれてましたよw

ジュニア男子の成績だけ載せておきます。

zenosaka17 29 00

友野君110.63で1位。おめでとう!キラキラ
須本君は95.68で2位。素敵でした。

男子は7級と6級が合同。
男子選手はやはり人気があるのかな?
男子ジュニアが始まりトップバッターの友野君の名前が呼ばれると一気に声援が多くなって手拍子も起こりました。
須本君も人気。

門田君の演技中、途中音楽が流れなくなるアクシデントもありましたが、途中から再開。
がんばりました。

私はまだまだ演技については詳しくないのでここでは書き込みませんが、
若い子たちのこけてもこけても立ち上がって頑張っている姿が本当に眩しかったです。

出場された選手の皆さん、お疲れ様でした。
フィギュアスケート観戦のまた違った楽しみ方を知ることができました。

地域開催の大会、また行ってみたいと思います。

 

★アクセスランキングに参加しています♪
ぜひこちらのブログランキングバナーをタップ(クリック)よろしくお願いします♪(*^^*)
  にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ にほんブログ村

 

 

スポンサードリンク