神戸ワールド記念ホールへの行き方(名古屋・鶴橋・難波方面から)

神戸ワールド記念ホールへの

名古屋・鶴橋・難波方面からの行き方を書いています。

近鉄電車と阪神電車が相互乗り入れしたことで難波~神戸までが便利になりました。

※写真は2018年6月のものです。

フィギュアスケートのアイスショーのひとつ、

ファンタジーオンアイス神戸(Fantasy on Ice in KOBE)

毎年6月に神戸ワールド記念ホールで開催されています。

神戸ではありますが、正確にはポートアイランド内にあるので、
三宮からまだ乗り換えか~(-_-;)なんて思ってしまう場所にあります。


 

大阪から三ノ宮までは電車で約30分、
乗り換え徒歩で数分、ポートライナー10分という感じです。

大まかなアクセス方法はこちらの公式ページに載せられています。

kobe-world

表示されてある出発点は姫路方面からと京都・大阪(梅田)方面から。

これだけでもちゃんと行けるのですが、

大阪の南方面や名古屋方面から近鉄特急利用で向かう人にはわかりにくい。

近鉄電車と阪神電車が相互乗り入れすることによって

可能となったルートをどうして表示してくれないのだろう。

名古屋からのアクセスもぜひ載せてほしいものです。

名古屋・難波方面からのアクセス方法

もちろん大阪(梅田)駅経由で行く今までの方法でもOK。
でももう1ルートのほうが楽ちんなのです。

大阪駅のあの混雑ぶりに遭遇しないですみます。

しかも近鉄と阪神の相互乗り入れのおかげで乗り換えが簡単です。

南海難波駅や地下鉄なんば駅からの乗り換えの場合

近鉄・阪神電車の大阪難波駅から乗車→阪神電車神戸三宮駅へ

→徒歩→ポートライナー三宮駅→市民広場駅

※乗車時間によって途中「尼崎駅」で乗り換えになります。

同じホームでの乗り換えなので楽です。

名古屋方面から近鉄特急利用の場合

ルートは南海からと同じです。

鶴橋駅で神戸三宮行きの快速急行尼崎行きの普通に乗り換えるか、

終点大阪難波駅で乗り換えるかお好きな方で。

早めに乗り換えた方が座れる確率が少し高いかなと思います。

鶴橋駅で神戸三宮行きの快速急行が来ればそれに乗るだけです。

尼崎行きの普通電車がくればそれに乗り、

いったん尼崎駅で降りて同ホームで梅田方面から来る特急に乗り換えます。

(かかる時間はどちらも同じくらいです)

階段を上がったり下がったりもしないので楽ですよ~。

名古屋・難波方面からの方はこちらのルートがおすすめです。

神戸ワールド記念ホール座席図

https://www.kobe-spokyo.jp/pdf/world/kyakuseki_floorguide3.pdf

※pdfファイルで開きます。

羽生くんファンならではの

途中「御影駅で降りて弓弦羽神社に参拝」してくるのもいいですね。

この場合は阪急利用の方が駅から近いですが・・・(^^;

弓弦羽神社
http://www.yuzuruha-jinja.jp/

 

  にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
0