滋賀県立アイスアリーナ​へのアクセスと座席表

滋賀県立アイスアリーナ ​

滋賀県立アイスアリーナは氷上スポーツの通年リンクで、毎年8月にフィギュアスケートの大会「げんさんサマーカップ」が行われる会場です。
主に西日本のジュニアとシニアの選手たちが新しいシーズンのプログラムを試せる貴重な大会となっており、観客にとっても新プログラムを一気に見ることができる(しかも無料)貴重な機会なのです。(全員が新プロとは限りません)

昨年はプリンスアイスワールド(PIW)も開催されました。
今年はなんと真央ちゃんの「浅田真央サンクスツアー」も予定されていますね♪(^^)

滋賀県立アイスアリーナ ​へのアクセス

滋賀県立アイスアリーナの公式ページ

住所は
滋賀県大津市瀬田大江町17-3

​電車の場合
JR琵琶湖線 瀬田駅から 徒歩で約30分・バスで約10分

バスを利用の場合
JR琵琶湖線 瀬田駅から約10分 (3番のりば)
「公設市場」行き、アイスアリーナ前下車 徒歩約1分
「龍谷大学」、「滋賀医大」行き、瀬田公園下車 徒歩約10分

車の場合
「名古屋・三重方面から」
名神・新名神「草津田上IC」から約5分
名神「瀬田東IC」から約3分
「京都方面から」
名神「瀬田西IC」から約5分
京滋バイパス「瀬田東IC」から約3分
※ 駐車場(無料) 普通車:151台  バス:5台

電車利用の場合、瀬田駅からバス利用・またはタクシーになりますが、
バスの場合、本数が1時間に1~2本なので少々不便に思います。

しかし、昨年のプリンスアイスワールドの時には臨時バスが出たので企画のたびにホームページをチェックすると安心ですね。

バス会社の時刻表もご確認ください。

※それぞれリンク先にある↑の行き先の「平日/土曜/日曜」から選んでください。

帰りの最終バスの時間は19時台と早めなので大会を最後まで見たい場合は車かタクシーをご利用ください。


 

滋賀県立アイスアリーナの座席表

ホームページのほうには座席番号などは載っておらずかなりアバウトな表示です。

1階

2階

探してみると、昨年のプリンスアイスワールド滋賀大津公演のサイトにアップされてあるのを発見。
でもこちらも座席番号までは表示なしです。方角と席種でだいたいを把握するしかないですね。(^-^;

観覧席は
収容人員 2,400名(立ち見含む)
固定席  1,350席
可動席    672席

となっています。可動席をいれるとまた違った雰囲気の会場になりますね。

旅行サイトの口コミにお写真載せられているのを見つけたのでサムネイルをお借りしてきました。大きな写真はリンク先(44travel.jp)で見れます。

椅子は背もたれ一体型の青いプラスティック製で、長時間はキツイです。
できれば座布団持参で。


サマーカップの時は自由に会場・敷地内をウロウロできるので製氷時間などに散歩したり、エントランススペースでお茶したりできます。(各種自動販売機あり)

トイレは多くはないですが、キャパもそう多くないのでアイスショーの時以外はそれほど心配はないと思います。

半年近く経ってからの書き出しなので詳細が少々あやふやになっています。
また今年現地に行けましたらもう少し詳しく追記していきたいです。

こちらもどうぞ。

「2014 NHK杯 国際フィギュアスケート競技大会」を観戦するために会場への行き方や座席など色々調べたものを記録しておこうと思います。

 

  にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
0